記事詳細ページ

雪灯篭製作レポート*その1*

2月13日夜のプレ点灯から14、15日の本まつりまで
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

地域の方と一緒に今年は240基の雪灯篭を制作し、灯りをともすことができました。
お楽しみいただけましたでしょうか?
おまつりは終わりましたが、雪灯篭製作の様子をご紹介したいと思います。


❄❄❄2月9日(月) 1日目❄❄❄
雪灯篭の型(白くて四角いので「トーフ」といいます)つくりは、おまつりの週の月曜日から始まります。



地元高校生のみなさんが頑張ってくれました!


❄❄❄2月10日(火) 2日目❄❄❄
2日目は、米沢二中のみなさんが作業にきてくれました。



伝統行事として受け継がれており、毎年協力してもらっています!


❄❄❄2月11日(水・祝) 3日目❄❄❄
製作3日目になると、早いグループでは「削り」の段階に入ります。



「トーフ」づくりはこの日でほぼ終了。
翌日からは本製作の「削り」の作業です。


この日は祝日でしたが、たくさんの方が製作にきてくれました。


その2へつづく

2015.02.20:[レポート]
主催/米沢四季のまつり委員会   主管/上杉雪灯篭まつり実行委員会
事務局/米沢観光コンベンション協会内 住所/山形県米沢市丸の内1-4-13 TEL/0238-22-9607 FAX/0238-22-2042

合計1,442,795件 (2006.07.06〜) 今日1,129件 昨日1,400件 記事283件